シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

夫弁

今日の夫の夜勤弁当です。
f:id:ohilune:20140806192500j:plain
鮭の雑穀おにぎり
梅干しの雑穀おにぎり
ソーセージ
トマト


今日は、夫とすこし喧嘩っぽくなりました。
以下、愚痴です。


私がいらいらしているから、自分が気を使わないといけなくていやだ、と言われました。

いらいらなんてしてるつもりはないけどな。

夫の夜勤が始まってから、生活リズムが全然違って、
昼間寝かせてあげたいけど、
そのために息子と毎日一日中外出するわけにもいかない。とか、
お昼食べてからまた出かけたとしても、弁当作るとしたら15時半くらいには帰宅しなきゃいけなくて、
さらに、激アツなキッチンの中、息子の相手をしながらなんて難しすぎる。とか、
私は私で、やってあげたいけど思うように出来ない。
夫は夫で、いままでと違って自分への気遣いが足りない。夜勤で大変なのに。
と思ってるんだろうな。

お弁当も家事も、大変ならやらなくていいよ。
と言う割りに、
お弁当や、夜勤あけのときのごはんを作る気もない人に、いままでみたいに優しくなんてでさない。
と言ったり。はあ。

夜勤明けのままパチンコ行って、何時に帰宅するのか連絡なかったりするのにさ。
ごはん食べるかわからない人のために、
暑い中息子を泣かせて作るのなんてやだよ。
とか、思うことはあるけど、言い合いは疲れるから、ごめんね。と言いました。

ちなみに、夕飯は毎日ちゃんと作っています。
14時くらいに帰宅したときに、ぱっとごはんを出して欲しいらしい。
でも、いつも何時に帰宅するのかわからないし、連絡もない。



そんなわけで、今日は激アツなキッチンの中、息子をあやしながら、
おにぎりを作ったのです。

おかずを作ろうと思って、冷蔵庫からお肉を出したら息子が泣きながら構ってアピールするので、
やっぱり今日のおにぎり弁当は、いまのわたしにできる精一杯の夜勤弁だと思いました。

朝なら、息子の機嫌もいいし、NHK見せてる間にチャチャ〜と作れるんだけどね。


それか、お弁当必要なら、作ってる間は息子の相手をしててくれたらいいのにな。
夜勤だから体力温存しときたいのは、わかるけどさ。ぶー。