シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

息子の友だち

先日、息子をカートに乗せてスーパーで買い物をしていたら
「あ!Aちゃんだ!」と言われました。


声のするほうを見ると、見たことあるような?2〜3歳の男の子。
息子を指差して、Aちゃん!Aちゃん!と言っています。


男の子のお母さんも、なんだかよくわからない様子。
もしかして、息子が一時保育でお世話になっている保育園の子かな?と聞くと、その通りでした。

男の子のお母さんと話していると
「うちの子、Aちゃんのことすきみたいで、お家でもよくAちゃんが〜Aちゃんが〜!とお話してくれるんですよ。初めて会えましたね〜」
と言ってくれました。


生後4ヶ月からお世話になっている保育園。
最初はとても不安だったけど
今となっては、週一回なのに、ちっとも嫌がらず
帰りも帰りたがらないほど、息子は保育園が楽しいよう。
そして、まだ1歳3ヶ月なのに、わたしの知らないところに、慕ってくれるお友達までいて、保育園に感謝です。