シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

吹く時間がないことと、断捨離継続中のこと

小さい子どものお母さんて、自分の時間がない。と聞いてはいたし、
わかっているつもりだったけど、
ほんとにない。


来月、ちょっと大きなコンサートがあるので
練習しないとやばいんだけど、
集中して練習できる時間の確保が難しすぎます。
夜、息子が寝た後なら時間はあるけど、夜は近所迷惑になってしまうので( ;  ; )
日中どうにか時間を作らねば。です。
というより、日中どうにか息子に私から気をそらしてもらわねば。です。



時間がない、というと、時間の使い方が下手なんだな、とも考えることができるので、
できるだけ、時間がないとか忙しいとか言いたくないんだけど、昼間はほんとに自分の時間がないんです。
やりたいと思っていることや調べたいと思ったことも、
そのときできないので、その都度メモしておかないとそれも忘れてしまうくらい、毎日ばたばたしています。



きのうの夜は、キッチンの整理しました。
プラスチックのザルやボールなどを捨てました。
他にも、お弁当用のカトラリーセットや空き瓶など、いろいろ捨ててすっきり。


昔は、脱いだ服はそのまま、食器を洗うのも後回し、
母には、足の踏み場がない、と言われるような部屋に住んでいたけど
いまでは、部屋が散らかったまま放置だなんて考えられない。
できるだけ家の中に物を置きたくないと思うようになりました。
物を捨てることが快感だったりします。
人間の変化ってすごいですね。


もっと捨てて、家をもっと快適な空間にしたいです。