シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

コンサート無事終了

今日は、コンサートでした。


サロンコンサート的な小さな本番だったけど
子育てに追われ、日々大して練習できないわたしにとっては
大きな山でした。


共演者が、尊敬する憧れの大先輩と
すてきなハーピストさんで、それはとても嬉しいのだけど
きっと先輩のとなりで演奏したら、実力の差が歴然なんだろうなあ、とか、
練習する時間が取れない事以外にも
もやもや考えてしまうことがあり、
前だったら、本番ってすごくたのしみで
朝からわくわくしていたのに、
そんな気持ちの余裕がなかったこと、
楽しむっていう気持ちを忘れていたことがショックでした。


でも、リハーサルでそのことに気がついてよかった。
朝まで、頼まれて演奏する仕事。としか考えていなかったことに反省。というか、
ちゃんとモチベーションとテンションを上げて本番を迎えられてよかった。


小さな子供がいると、いままでみたいには動けなくて
考え方も大きくかわったけど
それでも私はやっぱりもっと上手くなりたいし、
聴いてくれる人に楽しい気持ちになってほしい。
上手く吹く、のと同じくらい、楽しい気持ちで吹く、というのが大事だなあと、今日は感じました。



結果的に、聴きに来てくれた父の話だと
先輩の方が音楽が流れるように聞こえた。実力の差を、僕は感じたよ。僕はね。
とのことでした。
でも、それでもいいんだ。
わたしは、今日は、いまの自分にできる精一杯のパフォーマンスが出来たと思う。
演奏もMCも、まだまだ勉強、実力不足だけど、
自分自身が楽しんで演奏できたし、聴きにきてくれた方々を楽しませてあげられるよう、できる限り尽くせたと思う。


演奏に関して反省は多々あるけど、本番をたのしむ気持ちを思い出せて本当によかった。
そして、今日をぶじ終えられてほっとしているけど、明日からどうにかもっと練習時間を確保して、
またつぎにもっと楽しい本番を迎えたいと思いました。