シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

息子の食事

息子はいま一歳半なので、離乳食後期〜普通食という感じの食事をしています。

わたし自身、添加物とかに少しうるさいので、息子にはもちろん体にいいものを食べてもらいたいと思って食事を用意しています。
とはいえ、なかなかスムーズに調理できなかったり、作っても食べてくれなかったり、作るのがめんどくさかったりするので、朝と昼が同じようなもの、とか、昼と夜が同じようなもの、とか、なんなら三食同じようなものだったりとか、レトルトのこどもカレーも使うし、ふりかけも使うし、バナナみかんトマトは毎日のように食べさせています。あれ?なんだかこだわっているようで、書き出してみるとかなり手抜きをしていますね。まあいいか。

夫の仕事がほぼ夜勤で、一緒にごはんを食べることが少なく、そうするとわたしは適当な食事で済ませるので、息子の分だけ作るのって大変なんです。わたしが食べたいサラダとかは息子は食べないし。だから、凝ったものはあんまり食べさせていません。


きのうは、夫がレバニラ炒めを食べたいと言ったので、作ってみました。
なんとなく、レバーって調理するのが手間なイメージだったけど、別にそんなことないんですね。下味をつけてから片栗粉をつけて焼いて、ニラもやしと炒めて、適当に塩コショー醤油、そしてわたしのすきなオイスターソースとウェイパー少々で、すごくおいしくできました。


息子は緑の野菜があまり好きではないし、レバーなんて食べないだろうな、と思いつつも、レバーを小さく刻んでお皿に乗せたら、おいちいおいちいと言ってレバーもニラももやしも完食しました。びっくりしました。
この調子でなんでも食べてくれるといいなあ。