シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

絵本の楽しみ方

義母からの贈り物で、童話館ぶっくくらぶから息子へ本が毎月2冊ずつ届きます。
その他の頂き物の絵本もあるので、息子は1歳7カ月だけどたくさんの本を持っています。


今日は、息子がクレヨンで本にお絵描きをしていました。
f:id:ohilune:20141216151232j:plain
お絵描きは画用紙にしようねと説明しても、どうしてもこの絵本に描きたいようでした。

こんなことは初めてだったのでどうしたらいいのか考えてみました。

  • もしかして息子はこの本に何かを描き加えたいのかもしれない
  • ぬり絵はクレヨンを使ってもいいのに、絵本はだめっていうのがわからないのかもしれない
  • そもそも、これは息子の本だから自由にさせるべき?
  • だめだめ言って、息子の可能性を狭めてしまうのはいやだ
というわけで、ま、いいか!絵本を「どうぞ」と渡したら、「あ〜と(ありがと)」と笑顔で言い、にこにこしながら描き描きしていました。絵本にお絵描きって、わたしは良くないことだと思うけど、絵本の楽しみ方って人それぞれなのかもしれない、今日はきっとこれでよかったんだな、と思いました。もちろん、借り物の本とか、どんな本にも構わず、ということなら話は別ですが。。
f:id:ohilune:20141216184015j:plain
子育てって難しいですね。子どもの目線で考えるって難しい!