シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

さいきんの息子

息子の寝ぼけながら話す言葉が可愛すぎます。


さいきん1番かわいかったのは、寝ぼけながら「こうやって、こうやって、こうやって〜!ふえーん!」と泣きわめきながら、お布団をこねこねしていたときです。こうやっていたのがうまくいかなかったようで、泣いてしまいました。お布団をどうしたかったのかな。

あと、毎晩夜中にベッドの上で2回くらいオムツを替えるのですが、ぐずぐず泣いているのに、オムツをはずすと急に落ち着いて「ちっちでた。ぽっぽい。」と言います。寝ぼけているときは、「ぽっぽい!ぽっぽい!」と連呼しています。自分でオムツをゴミ箱にポイポイと捨てたいという意味です。

寝ぼけて、ぽっぽぇ〜!と言っているのがとてもかわいいので、言わないときは、こちらから「ぽっぽいしておくね」と呼び水をしてしまうほどです。


日に日に話す単語が増え、発音がはっきりしてきてうれしいのですが、いまの何を言っているのかわからない可愛さがたまりません。


あと今日の息子は、洋服のポケットの存在に気がつきました。ダウンベストのポケットにミニカーを入れたり出したり、ポケットに手を突っ込んでクールにキメたり、とても嬉しそうでした。かわいいなあ!