シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

米粉とか砂糖とか

グルテンフリーに前から興味があったけど、パンもクッキーも大好きなので、わたしには無理だと思っていました。

だけど最近、食に関する本を何冊か読んで、やっぱり小麦をやめようと思いました。

そして、今日初めて米粉を使ってみました。
米粉でバナナケーキを焼きました。
それが、もちもちで、小麦粉よりずっとおいしい。

ちなみにバナナ3本とレーズンの入った、砂糖なしのレシビです。それでも十分甘い。バナナのおかげで自然な甘さ。

いままで米粉って高いイメージばかりだったけど、こんなにおいしくて罪悪感なく食べられるなら、これからは小麦粉を買わずに米粉を買おう!と思いました。

次回は、パンに挑戦しようと思います。
といっても、大好きなパン屋さんのパンは食べるし、ケーキも食べるけど。



そして最近、砂糖についても考えることがありました。
砂糖が体に良くないのも、なんとなく知っていたけど、良かれと思って使っていた三温糖が上白糖とほとんどかわらないものだったという事実!
精製していないから茶色なわけではなく、煮詰めたから茶色なんだそう。勘違いしていました。
いま使っているのはきび砂糖だけど、なくなったら今度は甜菜糖にしてみようと思います。


節約な日々で、質素でヘルシーな食事を心がけているけど、食の質にはこだわるようになりました。調味料はケチらずいいものを使います。わたし、大人になったなあ。

そして、ドミニックローホーさんの本を読み、感化され、自然と体重が落ちました。
体重が落ちたのもうれしいし、身体が軽くなってうれしい。ひさびさの45キロ台。
43キロまで落とせたらいいな。小麦粉断ちで実現するかもしれない。
あしたは、ひさびさの美容院です。
春は、なんだかわくわくします。