シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

やさしい母になる

昨日読んだ平井信義さんという方の育児本がとてもよかったので、きのうは1日穏やかに過ごせました。

いままでだったら、だめ!やめて!と言って息子のやりたいことを阻止していたことも、やめて欲しいと伝えた上で見守ることができました。
それでも、全く問題なく過ごせました。

そして今日1日を過ごして、わたしはいままで自分のペースを乱されるのがいやで、息子の欲求を尊重していなかったんだ、と実感しました。

常に穏やかな優しい気持ちで接していると、息子のイヤイヤも甘えも全然大したことのないかわいいものにみえました。

子育てって、考え方はそれぞれだし、家庭によっても、個人によっても考え方はちがうけれど、子供の発達や幼児の心理については知っておいて損はない。と言うか、私みたいな人間は知っておくべき。と思いました。もっと本を読もう。

あしたはもっと息子を楽しませてあげたいです。