シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

最近読んでいる本とか

相変わらず、図書館の心理コーナーの本を読み漁っています。

読んでみたかった小林正観さんは、生まれ変わりのことがたくさん書いてあって、ちょっと…もういいかな〜でした。

今回は、気になっていた斎藤一人さんも読んでみました。
微差力という本がよかったです。
そして最後のページに笑いました。
f:id:ohilune:20160306071857j:image
図書館に返却するまでに、せめてもう1回読もうと思います。

昨日からは、ザ・シークレットを読んでいます。
まだ途中だけど、どんな本も書いてあることは似ています。
だけど、同じことを言っていても、書き方、言い回しが違うと、ふっと違う感覚で頭に入ることがあります。

さいきんは毎日、機嫌よく生きるよう心がけています。
自分の機嫌をとるように、自分の本当の心の声を大切にしています。
嫌なこと暗いことは考えたくないと思うようになり、ニュースを見たくないと思うようになりました。
普段からテレビはほとんど観ないけど、最近はニュースは極力観たくない。
あと、マイナスな言葉も言いたくなくなりました。
疲れた、めんどくさい、難しい、など。
そして、やる気が出ないときは、どうしたらいまの状況に納得がいくのか、動いたほうがいいのか、動かないほうがいいのか、どうしたいのか、真剣に考えるようになりました。


明日は、4月から働く仕事場の見学です。
音楽の教育現場。小さな人たちとの音楽。どきどき!たのしみです。