シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

4月1日、こころ新に。

今日、前から決めかねていた楽器を購入しました。ローンでの購入ですが。
乳がんの疑いが晴れ、医療保健にも加入したので、晴れて楽器の契約に至りました。
上京はむずかしいので、楽器は郵送してもらうことになりました。
明後日届きます。うれしい!
そして、来週からオケの練習に参加します。
たのしみすぎます。


さいきん自分が前向きになった気がします。くよくよすることがなくなりました。
引き寄せ的な考え方をするようになってからです。

引き寄せって、その言葉自体が胡散臭そうに聞こえるけれど、わたしは引き寄せってできると思う。
そもそも、今回だって、楽器を買おうと思ったから引き寄せて手に入れることができた。
欲しくても、お金ないから無理だなと思った時点で、無理なんです。
可能かどうかは関係なく、欲しいとか、やりたいって気持ちが大事だと思います。

オケで吹きたいと思ったら、お誘いがきた。
仕事を増やしたいな、保育園の時間の範囲内で、と思っていたら、時給のいい、条件ぴったりな仕事が知人の紹介で入ってきた。

そもそも、理想を想像してるから実現するわけです。
わたしはいま、たくさん旅行したいと思っています。
国内も海外もたくさん。
沖縄とハワイでのんびりすごしたいし、ウィーンに行って学友協会でワーグナーを聴きたいんです。
仕事があるし、小さな子供と忙しい夫がいるので、普通に考えたら海外旅行なんて、行けそうにない。
だけど、あーあ、行けそうにないな、と思った時点で、この考えは実現しないと思うんです。

子供がいるけど、両親に預ければ一人で行けるし、仕事だって、わたしが10日くらいいなくても普通に会社はまわっているはず。お金は、働けばいいし、一人でウィーンに行こう!と思ったら、なんかわからないけど、そのための資金が貯まったり、そんな機会に恵まれる気がする。

とにかく、やりたいことや、こうなったらいいなってことは、どんどん想像した方がいいと思うようになったんです。
子供のときは、そうだった気がする。
いつからか、自分に制限をかけていました。想像するのは自由なのに。

きっと無理だろうな、って先に決めてしまったら、前に進むことってないですよね。
絶対にこうしたい、じゃなくていいから、こうなりたいなあ!っていうのを、いつも前向きにたくさん考えて過ごしたいと思っています。


今日は予定通りに進まないこともあったけど、結果オーライで、楽しく素晴らしい日でした。
4/1らしく、幸先良い春の日って感じです。
楽しく生きるために生まれてきたので、明日もたのしく過ごします。