シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

おめでとう自分 ありがとうお母さん

日付が変わってしまいましたが、今日は誕生日でした。
四捨五入すると40歳です。信じられません。


今年の誕生日は、息子と二人で過ごしました。
二人で午前中児童館に行き、牛丼屋さんで持ち帰り弁当を買い、お家で食べて昼寝。
息子が寝ている間に、ピアノの練習。
夫が帰宅してから、3人で回転寿司へ。

なんてことない普通の日だったけど、
朝起きたとき、夜勤中の夫から「おめでとう」のLineが来ていました。朝一番に息子が「お母さんお誕生日おめでとう」と言ってくれました。
友人や家族からもメッセージが届きました。

ちなみに一昨日は息子の3歳の誕生日でした。
部屋を飾りつけして、アンパンマンのケーキを作って、みんなでお祝いしました。
部屋の飾りはその名残があります。

今日は、ケーキもパーティーもなかったけど、しあわせだなあ。と、心から感じました。

わたしの考える年相応な、理想の大人には程遠いし、10年前と中身はほとんど変わっていないような気がします。それでもやっぱり10年前の自分とはだいぶ違います。
それは、もしかしたら成長ではないかもしれないけれど、いろんなものがすっきりしました。
持ち物も、暮らし方も、考え方も。
まだまだ、どうでもいいことに拘って、うじうじしたり落ち込んだり時間を無駄にしてしまうこともありますが。

いまは自分のこと、嫌いじゃない。人と比べて劣っていても、それが悪いことだとは思わない。それで、自分をいやになったりはしない。わたしはわたし。と、思えるようになりました。自分を大切に扱えるようになってきました。
いつからか、自分に厳しくなっていました。出来ない自分がだめ、とか、だめな自分なんていやだ、とか。
もう、そんなことは考えたくない。
一人で生まれて、一人で死んでいく。そんな自分をもっと大切にしたいし、楽しませたいし、笑わせたい。
大好きなまわりのみんなのことも、大切にしたいし楽しませたいし笑わせたい。

母に、産んでくれてありがとう、と、大すきだよ、をちゃんと言葉で伝えたいと思うけど、恥ずかしくて言えないよ。

誕生日、いろいろ考えることは尽きないけれど、これからの一年は、とにかく毎日笑顔で過ごしたいです。
大変なこともあるだろうけど、笑う門には福来たる、でとにかく笑って過ごします。