シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

フルート

今日は、子供が発熱していて、仕事もなかったので、本当に久々に、家から一歩もでませんでした。

そして、子供がテレビに夢中になっている間に、久々に、家でフルートを吹きました。

 

来月のコンサートで吹くフリーデマンバッハと、生徒が受験で吹くエチュードをわたしも練習してみました。

最近は、まとまった練習時間が取れず、レッスンのすきま時間でしか、吹けていません。

フリーデマンバッハは、すきま時間で譜読みはしていたけれど、今日は初めてしっかり曲に向き合えた気がします。

ゆっくりな楽章を、集中して考えて吹けて、たのしかったー!

わたし、やっぱりフルート吹くのすきだわーと感じた、何とも充実した時間でした。

 

(子どもに向けて)あなたのいない自由より、あなたのいる不自由の方がいい。

っていうキャッチフレーズを最近目にして、うんうんそう思うことにしよう。なんて考えたけど、子育て中ってあんまりにも不自由で、自分がすきだったことを後回しっていうか、できなくなっちゃって。フルートもそうだし(仕事なのに)、パンを焼くとか、お菓子を作るとか、温泉行ってサウナと水風呂往復するとか、マラソンも波乗りも飲酒も、すきだったことさえ、忘れそうになる。それが、少し悲しい。

フルートに関しては、すきだけど、今となっては距離が遠く感じるっていうか、吹かない日も普通にあるから、わたしにとってなくても平気なものなのかな。。。なんて、考えてしまうこともありました。

だけど、今日は、やっぱりわたし、フルート大好きすぎるわー、一日中でも吹いていられる。たのしい。と思って、そう思えたことが、とてもうれしかったです。

 

いまはいまで大事なこと優先したいことがあるから、自分の趣味はお休み期間なんだな。

どうしてもやりたければ、どうにかしてやってるだろうし。そうしてないってことは、それほど求めてないのかな。

 

なかなか自分の時間を確保するのは難しいけど、音楽に関してはもっとやろー!と思いました♩