シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

新しいセルフイメージ

昨日は、楽器をやる人のメンタルについての本を読んでいて、おお!と思うことが書いてありました。

 

*****************************

あなたはどんな人ですか?どんな性格ですか?

 

の質問の答えが、あなたのセルフイメージです。

それは、実際のあなたとは違う場合があります。

でも、そのセルフイメージのせいで、自分をそのように縛り付けているかもしれません。

新しいセルフイメージを作りましょう。

********************************

 

というような内容でした。

当たり前のようなことだけれど、はっとさせられました。

 

私は自分のことを、器用だけど、のんびりした性格のために要領よく事を進めることができない。可愛がられるキャラなので、実力はないのにいつも周りの人に助けてもらって得している。センスはある方なのに、いつも何か足りない。

と考えていました。

さらに、かっこいいタイプの女性には程遠く、いつまでも天然なほわーんとした女、と思っていました。

 

だけど、もしかしたら私はのんびりした性格ではないのかもしれない。

なにかがきっかけで、そう思い込んだだけかもしれない。

そして、そのせいで、のんびりした性格な自分を演じているのかもしれない。と思いました。

可愛がってもらえて助けてもらえるキャラと思っていたけど、勘違いかもしれないし、ただ単に仕事ができないだけかもしれない、と考えました。

 

なので、いま現在私はどうありたいのか。と考えてみました。

理想の自分は、すっきりした女性です。

考え方も暮らし方も見た目もすっきり。自分の好きをはっきり出せる。嫌なことは嫌と言える。

できないことは、明るく認めることができる。

思いついたら即行動できる実行力がある。

いつまでもかわいいに囚われず、まわりの人と比べずに自分らしさを大切にできる。

 

最近は、着る服についても考えていました。

いままで楽でカジュアルな服が多かったけど、ここ数年で購入するものは安価なものが多かったです。値段を一番重視していた気がします。

そして、最近はそれらを身につけることに違和感を感じていました。

 

もっと質がよく、センスのいい服を着たいと考えていました。

カジュアルすぎる服も、いまの私にはしっくりきません。

シンプルな定番のものでも、胸を張って着られる服、着ていてテンションの上がる服が欲しいと考えています。

理想は、セレブです。言葉にするとかっこ悪いけど、ほかに言葉が見つかりません。すっきりしたセレブな雰囲気の人になりたい。

 

値段で妥協した服は着たくない。

本当に着たいものを着る。

もっともっと自分を大切に扱って、自分を好きになろうと思いました。