シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

心屋10周年に行ってきました

今日は、初めて武道館に行きました。

そして、はじめて憧れの心屋仁之助さんを生で見ました。

 

行くと決めるまでは悩んで悩んで、えいやっ!とチケットを買ったはいいけれど、そのあとは、私たのしめるかな?1万円のチケットだったけど、心屋さんの歌にはあんまり興味ないし、とくに感じるものなくがっかりしたりして?とか考えたりしました。

 

だけど、今日は、武道館に向かって歩く道から、油断すると涙が。。。

そして、独演会が始まって、心屋さんのお話が始まって涙が。。。

 

以前YouTubeで聴いたことのある、ママの歌。

YouTubeで聴いた時は、ふんふん、泣く人いるかもね。私には響かないけど。

と思っていたのに、生ママの歌は、涙が止まりませんでした。

 

ほかにも、心屋さんの言葉をくり返す歌で泣きました。

さみしーーーーーーーーーー

かなしーーーーーーーーーー

くっそーーーーーーーーーー

などなど。泣きながら大声で叫んできました。

 

あと、🆗の歌も、🆗を繰り返すんだけど、出来なくても🆗、かっこわるくても🆗、だめな自分でも🆗

周りを気にせず大きな声を出せました。そして、泣いた。。

 

はいはいはいはい、次わたしも。

 

声を出すところは、大きな声出したし、

手をあげるところは躊躇せず挙げられた。

みんなが手拍子してても、わたしはしなかったり。

自分のペースで、周りの人にどう思われるか気にせず、楽しむことができました。

いままでだったら、恥ずかしくて声は出せなかったし、手も挙げなかった。みんなが手拍子してたら、わたしもやらなきゃ!ってなってた。

だけど、そんなの、気にすることじゃない。

自分がどうしたいか。だった。

 

行ってよかったです。

わたし、このままでいいんだな。

今のままで素晴らしいし、夢が叶うことを怖がってはいけない。と思いました。

まとまらない文だけど、備忘録として。