シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

36歳の誕生日の過ごし方

今日は、誕生日でした。

朝起きて一番に、一昨日4歳になったばかりの息子が「お母さん、お誕生日おめでとう」と言ってくれました。

 

今日は、夫が仕事だったので、息子に保育園に行ってもらって、私は優雅なひとり時間を過ごしました。

といっても、掃除洗濯、五月人形を片付ける、笛の練習、など。特別なことはしなかったのですが。

 

庭の草取りや、洗濯しっぱなしのシャツのアイロンかけなど、他にもやりたいことがあったのだけど、いまやりたいことを優先したら、笛を吹いたり休憩したり笛を吹いたり。でした。

 

誕生日が連休中なので、20歳前後の頃は、連日友達にお祝いしてもらって、大騒ぎしていたけれど、36歳の誕生日はひとりで誰にも邪魔されずに、したいことをするのが幸せな過ごし方になっていました。

子どもが手を離れたらまた変わるのかな。また友達に集まってお祝いしてもらいたいと思うようになったりするのかな。

 

フェイスブックもずっと放置しているので、お誕生日のコメントもだいぶ減りました。

でも、それでいいと思ってる。

そして、いまがとても幸せです。

歳を重ねて、いろんなものを手に入れて、失って。だけど、大事なものが変わらずにずっと残ってたりして。

たくさんものを捨てて、すっきり暮らすようになってから、考え方も変わったけど、人との関わり方が変わったのが、一番大きい気がします。

人は人。私は私。

何が幸せかは、みんな違う。

何が好きかも、みんな違う。

何がしたいかも、みんな違う。

まわりの声に惑わされずに、私の心の声に耳を傾けて過ごしたい。

 

健康でますますハッピーな毎日をすごそう。

お誕生日おめでとう、わたし。