シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

ゆるめる

さいきん、一緒にカルテットをした年下の男の子が衝撃的でした。

もともと天然な不思議くんキャラなのですが、MCもそのまんま!彼が話し始めると、場の空気が一気に解けて、私も大笑いしてしまいました。

私は、MCはきちんと話さなければ。と思っていました。

丁寧な言葉遣いで、ゆっくり声のトーンを落として。。みたいな。

それはもちろんいいと思うのだけれど、私は今回彼を羨ましく思いました。

 

私も、普段の自分を出して話したい。もっとゆるく話したい。と思いました。

いつからか、ちゃんとしなければ!と思っていました。

ちゃんとしないと、だめな大人だと思われる。と思っていたんだと思います。

 

 

昨日は、アレクサンダーテクニークのレッスンを受けました。

以前は定期的に受けていたけれど、昨日は、今までと違う先生です。

そこで、腰を固めて吹いていると指摘されました。

私は、腰だけでなく、考え方も固めていたなあ。と感じました。

先生には、もっとゆるめて。ゆるくていいのよ〜。自由に動けるように。と言われました。

 

それから、昨日は笛が凄すぎる方のライブに行きました。

凄過ぎました。完璧なテクニックときれいな音。あえての汚い音やかっこよ過ぎて言葉にできないアドリブや、私の拙い語彙では表現しきれない素晴らしさでした。そして、トークも面白い。

 

終演後に話せるチャンスがあったとき、その方は、僕はゆるすぎるからね〜と言われていました。

そして、どうやったら面白くなるか、どうやったらお客さんに楽しんでもらえるかを考えている。と言われました。

 

なるほど。それって基本のようだけど。。私は、ちゃんとやらなきゃ!が優先だったかもしれません。

演奏も、ちゃんときれいにかっこよく吹きたいと思っていました。

でも、ちゃんと吹くのは大前提で、その上で楽しんでもらえるように考えて、さらに余裕を持ってやらないとなあ。

と思いました。

 

そんなわけで、今日からの私の目標は、ゆるくがんばるです。

ガッチガチは卒業で、もっと体も考え方もゆるく自由に楽しんで、てきとーに!

私らしさを大切に、吹いて生きようと思いました。