シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

指輪をもらいました

先日、実家の母が、使わないアクセサリーを売りに出そうと思うんだけど、もし使うなら…と言って、いくつか出してきてくれました。

私は、結婚指輪がゴールドのハワイアンジュエリーのリングなので、それに合いそうなものをもらいました。
人差し指の指輪。透かし編みになっててかわいい。

若い頃に買ったものだそう。

もうひとつ。

お花模様。たぶん菊。これは、祖母の遺品だそう。
どちらも18Kです。

いままで、指輪はひとつだったのに、急に指に3つもはまるとちょっと違和感でしたが、もうすっかり馴染んでいて、ずーっとつけっぱなしです。

このほかに、同じくゴールドのネックレスや、普段使いにはまだ年齢が足りなそうな、宝石のついた指輪ももらいました。
20代の頃には似合わなかったアクセサリー類が似合うようになるのってちょっと嬉しい。
ミニスカートやショートパンツやTシャツが似合わなくなる分、別のスタイルは似合うようになっていくんだなあ、と思いました。