シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

レッスンたのしい

今月から仕事をセーブしていて、個人レッスンメインです。ときどきアンサンブルレッスン。

 

週の半分は、お休みでのんびりしてるので、仕事の日は、前日の夜からちょっと気合を入れないと、かったるいなあ、と思ってしまいます。

昨日も朝から終日仕事で、今日も仕事でした。

出かける前に洗濯をし、息子を保育園に送り届けてから職場へ。夕方、保育園のお迎えに行ってから、急いで夕飯の支度、それから自宅でレッスン。

 

それから、一息つきつつ、軽く夕飯。食べ終えお茶。←いまここです。

先月まで普通にやっていたことだけど、妊娠8ヶ月の体にはちょっとしんどくなってきました。

 

今日は朝から、かったるいなあ、と思っていたんだけど、やっぱり仕事楽しいなあ、音楽っていいなあと思いました。

 

今日の最後の自宅の生徒は、年末からレッスンに来始めた中学生でした。

前回のレッスンでは、冬休みでのんびりしていたのか?全然練習してきていなくて、課題が進んでいませんでした。

フルート習いたいと思ったけど、思ったていたより楽しくなかったのかな。今日も進まないかな。と思っていたのですが、今回は、見違えるほど吹けるようになっていました。元気一杯に演奏する中学生に伝わるかな?というような微妙なニュアンスも、繊細に表現しようという意思が伝わってきて、楽しくレッスンできました。

そして、今回練習がんばったんだね。と声をかけると、「なんだかすごくたのしくなってきて、お家でずっと吹いていたんです♩」という返事♡

とてもうれしかったです。

 

3月から産休に入るので、別の先生に代講をお願いしているのだけど、別の先生なんていやだから、ohilune先生と一緒にお休みします。先生が復帰するとき、レッスンも再開します、という生徒さんが思いの外多くて、ああ愛されてるなあ。私の音楽も、なかなか良いんだなあ、なんて気持ちがほっこりしました。

 

産後はのんびりしてもいいかな、とも思っていたけど、できるだけ早く復帰したいなあ、と今日は思いました。