シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

今日もにこにこ

息子はよく、お母さんがおばあちゃんになったらいやだ、と言います。だから僕も大人になりたくない。と。

先日も、お母さんがおばあちゃんになったら嫌だけど、でももう大丈夫だよ。と言いました。

なんで?と聞くと、おばあちゃんにならないように、おほしさまにお願いしたからね。と言いました。

可愛すぎます。おばあちゃんにならないようにいつまでも元気でいなくては。

 

今日は曇り空で、登園中の空に月が見えました。

息子は、太陽の代わりにお月様が出てきてくれたんだね。と言いました。

そっかあ。そうだね。

 

この数日、息子との関係が良好です。というより、わたしが息子のことを温かく見守ることができ、話をよく聞くことができています。親バカだけど、とーっても優しくて、人の話をよく聞くことができる、とてもかわいい子なんです。

 

 

息子の妊娠が発覚した5年半前、私の両親は実家と経営していた旅館を手放しました。

f:id:ohilune:20180323101531j:image

私は、1番のパワースポットがなくなった気持ちになり、今まで生きてきた中で一番辛くて、考え方も大きく変わりました。お腹の中の息子の存在に、救われました。

 

まさか、今回の妊娠でも、こんなに大きな山を乗り越えなくてはならなくなるなんて思わなかったけど、きっと時間が経てば、大したことじゃなくて、乗り越えたからこその未来があるんだと思います。失うものが多くても、死ぬわけじゃないしね。

 

そんなわけで、4月頭に出産予定だけど、4月末には引越しします。

いま一番大事なのは、自分と家族の笑顔です。