シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

すごいよセントジェームス

楽天スーパーセールのときに注文したセントジェームスのボーダーシャツが届きました。
f:id:ohilune:20160401102242j:image
サイズは、悩んで2にしました。
届いてすぐは、大きめだったけれど、一度洗濯したら、ちょうど良いサイズになりました。

ボーダーは好きで、高校生のときからいままで、クローゼットに入っていないことはありませんでした。
いつもどこかでセントジェームスに憧れていたけれど、なぜか着ていたのは無印やユニクロでした。

だけど、セントジェームスすごいよ!
買ってよかったよ!なんでいままで持っていなかったんだ。
生地のパリッと感は想像通りだけど、首回りの立ち上がり感が、着た時すごくいい感じです。
そして、デニムと合わせただけなのに、なんだろ。無印やユニクロとはちがう、何か。気持ちの問題かな。元気がでて、シャキーンとします。

早速大すきになったので、次は無地の白と、ナヴァルの白×青も欲しいな〜と、考えています。


わたしの持っている長期選手は、ティンバーランドのデッキシューズ(10年)、ユニクロカシミアカーディガン黒(12年)、スピック&スパンのトレンチ(12年)と、エルベシャプリエの迷彩トート(14年)、ナイスクラップのざっくりニット(20年)。
どれも使い込んだ感はありますが、まだまだ手放せないお気に入りです。
駄目になってしまっても、また同じものが欲しいと思います。
コンバースのオールスターハイカットも、履かない時期はあれども、いつも靴箱に入っていて、何度買い換えたことか。そういえばミネトンカのモカシンも買い換えつつ、同じものを10年履いてる。
そして、ユニクロのカシミアは10年前のものの方が質がよかった気がするけどどうかな。


流行のものも気になるけれど、これからの買い物は、10年使えるかを見越してしていきたいです。
もちろん、劣化の速い消耗品もあるけれど、だとしても、劣化したときにまた同じものを欲しいと思えるようなものを買いたい。


そして、値段が高いという理由で、似たようなもので我慢、はもうしたくない。
少ないもので、全部お気に入りにしたい。


そんなわけで、セントジェームスは確実に10年後も着たいと思えそうです。
そんな買い物ができてよかった〜。