シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

朝食は食べるべきか否か

いろんな情報の中から、午前中は排泄の時間。と私は認識しているので、ここしばらく朝食はほとんど摂っていませんでした。

白湯とミルク多めのコーヒーでした。

あとは、息子が食べ残した場合、ちょっとそれらをつまむ程度。

 

血糖値の問題か、朝食を食べると、10時とか11時くらいになぜか何かを口にしたくなったりもするので、朝は抜いて、昼がっつり、夜は適度に。で定着していました。

 

だけど、先日、両親が泊まりに来たとき、みんなで朝食だったので、気分的にもりもり食べたくなりました。そして、おなかいっぱい食べて、満足しました。

結果、やっぱりそのあと午前中に小腹が空いておやつをたべてしまったけど、食べたことを後悔はしませんでした。

 

結局、何を言いたいかっていうと、食べたいときは食べればいいよね。ってことです。

早寝早起きで、朝食とらず、糖質制限した食事をとれたら、きっと身体的には楽なんだけど、

なんとなく今日、毎日がリズム通りである必要はないかも?と思いました。

 

音楽も、テンポとリズムってとても大事だけど、

曲によっては、テンポの揺れがあったほうが、より音楽的だし、

リズムも、5拍子とか変拍子とか、いろんなリズムがあったほうがたのしい。

 

だから、朝食はその日の気分で決めよう!と思いました。

食べるのか食べないのか、パンなのかごはんなのか。スープはいるのかいらないのか。コーヒーは、ブラックかラテか。

自分の体が求めているものを、毎朝真剣に考えて決めることにします。

 

そして、いま夜10時だけど、体が甘いものを求めているので、何か食べます*(^o^)/*