シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

捨てたいもの

今日は、朝の息子が元気で37度ぴったりだったので、仕事に行けるー!と思っていたのですが、お出かけ前に検温すると37.6度に上がっていました(;_;)

なので、今日も仕事に行けませんでした。

 

今日も一日在宅になったので、家の中のいろんなところを拭き掃除しました。

窓のサッシとか、玄関、ピアノも磨きました。

 

そして、気になっていたコピー譜の整理をしました。楽譜棚に、コピーした楽譜がたくさんあるんです。

いろんな種類の楽譜がとにかくたくさんあって、その中には、もう使わない楽譜や、重複して持っている楽譜や、とにかく処分対象の楽譜がたくさんありました。

仕事柄、楽譜は財産なので、今後使うか分からなくても、手元に置いておきたかったんです。以前は。

いまは、必要ならまた手に入れればいいや。という考えです。

そして、これだけ処分することになりました。

f:id:ohilune:20161004230635j:image

ほとんどがコピー譜です。それ以外には笛関連の冊子も。なんとなく、知識を溜めておきたかったので捨てられなかったけど、冊子類も最新号以外処分です。

書棚にゆとりができてうれしい♩

 

とか言いつつ、まだビビりな自分がいて、仕分けに2時間くらいかかりました。さらに、捨てる決断ができなかったコピー譜も多数あります(ノД`)我ながら情けないです。

 

音楽関連の本も手放せないものが多数。いますぐ読みたいと思えないものなのに。。

 

というわけで、気づいたこと。

わたし、ケチです。←捨てたらもったいない、また買うのにお金と労力がかかると思っています。

そして、わたし、音楽の知識が乏しいことに劣等感を持っています…!←だから、覚えておきたいことが書いてあるものが、手放せないんです。

 

そんなわけで、わたしが処分すべきは、書棚の諸々だけでく、ケチな思考、知識不足への劣等感などでした。

 

ブログの書き始めの時点では、息子の体調について書こうと思ってたのに、いつの間にか着地点が違ってた!

息子、明日こそ、全快してくれ〜