シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

二人目妊娠について

先日、妊娠検査薬で陽性が出たので、今日は病院に行ってきました。

 

妊娠超初期で受診しても心拍がまだ確認されないだろうし、母子手帳ももらえたいだろうし、まだ受診しなくてもいいかな、という思いもあったけど、病院の先生にしっかり妊娠を確認して欲しくて。

あ、書いてたら泣けてきた。。

 

妊娠したことが、あまりにも想定外すぎて、でもとても嬉しかったんです。

実は、以前、婦人科の先生に、妊娠したいなら、自然妊娠を待っていては間に合わない。あなたはかなり卵が少ないし、あなたの年齢で妊娠を望むなら、それなりの手立てをしなくてはならない。1人目は運が良かったんですね。と言われていたんです。

 

だけど、慌ただしい日々の中で、また経済的にも、不妊治療をするという選択肢は私たち夫婦の中にはなかったし、それに加え私の低血圧症や生理不順、夫とは仲良しだけど、めったにしないことなどなど。。。

で、第二子が欲しいと思ってはいたし、口にも出していたけれど、どこかで諦めていました。

 

そんなところで、なんていう命中率!な妊娠が、奇跡のように思えて、とにかく無事産まれてきて欲しい、という思いでいっぱいなのです。

そして、今日は病院に行ったけど、案の定、心拍は確認できず。予定日も算出できず。でした。

 

だけど、お医者さんに、おめでとうございます、と言ってもらえて、とてもとても嬉しかったです。

f:id:ohilune:20170808124151j:image

赤ちゃんは小さすぎて見えなかったけど、赤ちゃんの入ってる袋は見えました。

げんきに大きくなーれ!