シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

おやつのおにぎりとウォーリー

今日は、こども図書館に行ったら、息子のなかよし君に会いました。偶然図書館で会えたことがとても嬉しかったです。

 

それから、一緒に児童館へ行きました。おやつに自作のおにぎりを持って行ったんだけど、息子がわたしの分をお友だちにあげました。

そのお友だちは、おいしいと言って食べてくれたので、お口に合ったことがとてもうれしかったです。

そして、それを聞いた息子は「うちのお母さんの作るおにぎりは最高だからね」と言いました。とてもとても嬉しかったです。

 

チョコとかグミとかお煎餅とか、おいしいお菓子はたくさんあるけど、自作のおやつやおにぎりって、やっぱりいいなあと思いました。

 

図書館では、ウォーリーをさがせを借りました。昔、同シリーズを何冊も持っていたのに、実家を手放した時、本も一緒に手放したことを思い出し、当時はまさか自分の子どもと一緒に見るなんて思わなかったなあ、手放さなければよかったなあ、なんて考えました。

今日は、眠くなってウォーリーをゆっくり探せなかったので、明日は息子と探したいです。