シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

原宿の母

大学生のころ、友達と占いに行きました。

印象に残っているのは原宿の母と、渋谷の父。

渋谷の父は、とにかく見た目が強烈で、なんて言われたか全く覚えていないけど、原宿の母には〇〇の頃彼氏ができる、と言われたんです。

その頃の私は、自己肯定感が低すぎて、とくに見た目に全く自信がなく、彼氏なんてできそうになかったのに、原宿の母に言われた時期に、ぽっと彼ができたんです。

 

他に言われたのが、先生になる、不動産関係の人と結婚する。でした。

当時は、教える仕事に全く興味がなくて、選択肢にもなかったし、そんなことあり得ないと思っていたけれど、いま考えれば、音大出の人は、音楽教室や音楽の先生になる人が多いのかも。統計的な意見だったのかな。とも思います。

でも、まあ、現時点では当たっています。

 

そして、不動産関係の人と結婚。

このことを、最近ふと思い出したんです。

なんでかというと、夫が10年働いた職場を辞めて、自ら経験のない不動産業界に転職したから。

あれ?原宿の母の言う通りになってた!

母の言ったこと、全部当たってた!

 

いまの私は、占いに頼らなくても良い運、良い未来を切り開いていけるパワーがあると思えるし、そこまで信じてるわけじゃないけど、チャンスがあったら、また占って欲しいなあと思います。