シンプルていねいまじめに生きる

もともとぐうたらなわたしが、わたしよりぐうたらで片付け掃除のできないやさしい夫と結婚し、 かわいい息子を出産しました。そんな暮らしの中で、考え方が少しずつ変わってきたような気がします。タイトル通り、シンプルていねいまじめに生きたい…と思い、日々のなんてことないことや、ときには愚痴など書いていこうかなと始めたブログです。

さいきんのこと

先週末、オケの本番がありました。

 

メンバーの皆様に、演奏も衣装も褒めていただき、とても嬉しかったです。

 

リハ、本番とほぼ丸2日間、両親に息子の相手と家事をお願いして、わたしはやりたいことに集中したのですが、かなり長い拘束時間と集中力だったため、体力のないわたしには体力消費が大きかったです。

 

だから、やりたいことやって息子と離れていたのが2日もあったのだけど、

本番後に、とにかく一人でぼーっとしたくて。。。

だけど、両親は帰っちゃったし、夫はあんまりあてにならないしで、とにかく睡眠時間多めに確保して、週明けの仕事も勢いでぶっとばして、

いまやーっと、余裕ができました。

 

今日も、本当は10時から夕方まで休憩15分間の個人レッスンぎっちりな予定だったんだけど、生徒さんが3人もおやすみで(3時間も空いた!)これは、きっと神さまがくれた休息の時間です。

 

午前中が空いたから、父の日のプレゼント手配をして、自宅音楽室を掃除して、洗濯しました。

 

ほんとは、読んでない本もたくさん溜まってるし、布団カバーもシーツも洗いたいし、時間を気にせずピアノと笛の練習もしたいし、来週の授業の計画も立てないんだけど、ひとまずしらんふりして、心の平穏を取り戻すためにゆったりした空気の中で、コーヒー飲みながら最優先したいことだけをしました。

 

部屋が乱れてると、心もざわざわしてきて、家族にいらっとしちゃったりします。

昔は、服を脱ぎ捨てた部屋でも気にしない性格だったけど、人って変わるもんですね。

 

先日、授業のあとに生徒がわたしのところに寄ってきて「つぎの時間もおんがくだったらいいのに」と言いました。

疲れが吹っ飛ぶほどうれしかったです。

 

書きたいことがたくさんあるけど、ひさびさのブログで何から書いていいやら。

またぼちぼち、考えの整理をしながら書いていきたいと思います。